ハワイアンジュエリー・トラディショナル結婚指輪| PUA ALLY(プアアリ)東京都・渋谷区

あのお客様、きっと喜んでくださるだろうな… という仕事ができた時、職人もスタッフもお客様に商品をお渡しするのが楽しみになります。
 
きっとできないだろうなと思っているお客様を驚かせたくて…
少しでもご希望をかなえてあげたくて…
お客様の喜ぶ顔が見たくて…
納期を間に合わせてあげたくて…
 
理由は色々ですが、ご縁があってプアアリを選んでくださったお客様を大切に、喜んでいただける仕事をしよう。その為には自分たちできちんと納得するものをつくっていこう。
 
私たち一人一人がそうした思いのもと、日々の作業をすすめております。

デザイナーやスタッフはお客様のお悩みやご希望をご相談させていただく事はもちろんのこと、職人にそれをうまく伝える役割も兼ねています。
既存のデザインにないご要望でも、職人と相談しながらご希望を叶える方法を考えます。
 
毎回、こうしてスタッフと職人で、お客様ひとりひとりの納期やデザインなど細かい打ち合わせをして、間違いのないように確認を取りながら工程を進めています。
 
今、どこまで進んでいて、誰が作業しているのか…
商品が完成するまで各工程の担当者が責任を持って管理して作業します。

 

プアアリのエングレーバー(彫り職人)は本番では下書きなしに模様を彫り上げます。
 
私たち彫りの素人には それがとても難しく感じますが、彫り職人いわく「下書きをなぞる方が彫りがブレて難しい」のだそうです。プアアリの力強く、迷いのない彫りの秘密はここにあるのかもしれません。
 
彫り模様を見ていると感じる、生きた躍動感はこうした職人の真剣勝負から生み出されているのです。