指輪には着ける指によって「意味」がある!?

 

 

 

 

 

元々、指輪というものは「薬指1本の指にだけ」と着けるのがはじまりでした。

 

 

その後

17~18世紀頃から次第に、着ける指によって

仕事や願いを意味するようになっていきました。

 

そして左右の指にも異なった意味があり

指輪にはどの指に着けるかで、それぞれに合った運が運ばれるというものです。

 


 右手 “権威や権力・現実の力”


★ 親指

「指導者としての成功」

責任者として困難を乗り越えたい人やリーダー性を高めたい人におすすめです。

・リーダーとしての風格を身にまとう
・困難を乗り越える

 

★ 人差し指

「集中力」

大体は人差し指で物を指すことから、周囲を動かす等といった意味があり
必要な集中力や行動力がアップがします。

・夢を実現にする
・集中力、行動力の向上

 

★ 中指

「直感力」

恋人がいない人にもおすすめ!
自身の魅力を高めて、異性を惹きつけるといった意味もあります。

・邪気をはらう
・金運アップ
・恋人募集中

 

★ 薬指

「心の平静」

「右手の薬指の指輪=恋人がいる」などで、定着していますが

実は、精神の安定や感性を高めたり、冷静さや、落ち着きを出したい時に着けると良いとされています。

・創造性やインスピレーションの向上
・精神の安定

 

★ 小指

「自信」

自身の魅力を示し「チャンスに恵まれる」といった意味があります。

現在の自分の力や能力を発揮したい時に。

・好感度アップ
・自分の身を守る

 

ピンキーリングはこちらから

 


左手 “信頼・想う力”


★ 親指

「権力や権威」

信念を貫き、目標に向かって望みを叶える。

勉強やダイエットになにかに長続きした人におすすめです。

・意志を貫く
・難関の突破

★ 人差し指

「勇気」

内向的な人やネガティブな人、前向きでありたいと思う人は人差し指に。

また、素直になりたいときにも効果的です。

・積極性の向上
・前向き

★ 中指

「協調性」

人間関係などのより良いコミュニケーションを高めたい人

また、インスピレーションや、ひらめき力がアップします。

・直感力やひらめきの助けになる
・人間関係が円滑にいく

★ 薬指

「愛」「約束」

心の蔵に最も近い指で“ココロ”に一番近い、別名「リングフィンガー」

薬指に指輪をはめることで、お互いが心ひとつにつながった“永遠の愛”という意味合いがあります。

・恋人へ愛を誓う
・絆を深め、強める
・婚約・結婚している証

★ 小指

「変化とチャンス」

人との繋がりを結ぶ効果があると言われています。

未来の自分を変えたい時。かなえたい願いや夢がある時に。

・チャンスを逃がさない。
・願いの成就

 


着ける指によって「意味」が変わってくる指輪。

それぞれの指にパワーが宿っているので

ちゃんと意味を理解して使い分けることができると

さらに、指輪に愛着が湧き、ファッションも楽しめますね☆

 

ハワイアンジュエリーリングを見てみる