ハワイアンジュエリー・トラディショナル結婚指輪| PUA ALLY(プアアリ)東京都・渋谷区

ハワイアンジュエリー モチーフの意味 マイレ puaally プアアリ

ハワイアンモチーフ マイレ の意味


 

「絆」
「縁結び」
「平和」

 
マイレはハワイによく見られるツル性の低木で、葉っぱや茎をつぶすとバニラのような甘い香りが漂います。「神が宿る神聖な葉」「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」などの意味があり、大切な人との絆を表現します。
 
また「神の足跡」とも呼ばれ、魔除け等にも使われています。
 
愛する人との強い絆を意味しているマイレはハワイの結婚式でも使われており、新郎新婦の手をマイレのレイで結んで夫婦の「神聖なる結びつき」を表現するそうです。
 

ハワイアンジュエリー モチーフの意味 マイレ puaally プアアリ
 
 
古来からハワイにあるマイレは、人と人を結びつけるだけでなく、人と神様を結ぶ象徴でもあると考えられていました。その為、結婚や特別な表彰の時などには必ず使われるのがマイレのレイなのです。
 
フラなどの踊りでも欠かせない様々なレイの中でマイレのレイだけは特別です。実はほとんどのレイの素材は外来種ですが、このマイレだけはハワイという土地に根付いて育ってきたハワイの植物なのです。
 
ハワイアンジュエリー モチーフの意味 マイレ puaally プアアリ

 
ずっとずっと昔のまだ近代文明に発見される以前のハワイでも部族の族長同士が停戦や和平の時に、マイレのレイをお互いに編みあい、レイが出来上がった時には和平が締結される。という文化もあった為、縁結びだけでなく、平和という意味もあったそうです。
 
ウェディングジュエリーとしてもとても人気があり、このモチーフで彫り上げられたハワイアンジュエリーは、葉っぱがリングのまわりを一周しているため、二人の結びつきを神聖なものとし、永遠の絆を約束してくれるリングとしての意味があり、多くの人達に選ばれているモチーフです。
 


ハワイアンジュエリーに秘められた7つの幸福物語
カラーゴールドの選び方
ご来店のご予約
全国のプアアリお取り扱い店舗