ハワイ生まれのコアウッドペン | ハワイアンジュエリー PUA ALLY (プアアリ)

 
フェイスブック   ツイッター  インスタグラム   インスタグラム ブライダル   ブログ  
 

ハワイアンジュエリー Pua ally
 
フェイスブック ツイッターインスタグラム インスタグラム ブライダル ブログ ライン
 
 

  • メインメニュー
  •  

    金属素材「9種類」のひみつ


     

    「プアアリのオーダーメイド」は、
    なんと「9種類」の金属素材から選べるのを知っていますか?
     
    豊富な「9種類」のバリエーションの中には、
    宝飾業界でもまだまだ珍しい素材や、
     
    ハワイや日本にある、
    ハワイアンジュリーの他ブランドさんでは取り扱っていない
     
    「プアアリ限定」の素材があります。
     
    きっとこの記事を読まれているみなさんの中にも、
    プアアリ限定の素材を知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
     
    今回はそんな方のために
     
    プアアリ限定素材を含む、
    「9種類」の金属素材について詳しくご紹介していきたいと思います。
     
    それぞれの特性や、どんな金種から選べるのかなど
    金属素材を知ることで、
     
    「ハワイアンジュエリー選びを、もっと楽しんでほしい」
     
    というのが私たちプアアリの願いです。
     
    この記事を読みながら、
     
    「ハワイアンジュエリーを着けてみようかな」
    「オーダーメイドを作ってみようかな」
    「どんな結婚指輪にしようかな」などなど
     
    ハワイアンジュエリーを選ぶシュミレーションが出来てしまうくらい
    わかりやすい内容でお届けします。
     
    どうしてプアアリが9種類というバリエーションの金属素材を
    揃えるようになったのか?
     
    ここでは特別に「プアアリ秘話」もお話ししたいと思いますので、
     
    金属について知るだけではなく、
    「プアアリ」を身近に感じてもらえたら嬉しいです!
     
    金属のお話をするからといって、
    理系の勉強のような難しいものではないので、
    「マメ知識感覚」で、ぜひ気軽に読んでみてくださいね。

    プアアリだから、できること。

     
    そもそも、どうしてプアアリは
    9種類もの金属素材バリエーションを
    揃えるようになったのでしょう?
     
    プアアリは自社工房を併設している為、
    リング・バングル・ネックレスなど
    様々なハワイアンジュリーをオーダーメイドで作ることが出来ます。
     
    せっかくオーダーメイドを作られるみなさんに、
    「オリジナリティ溢れるジュエリーをオーダーしてほしい」というのが
     
    プアアリの想いです。
     
    そこで、よりたくさんの候補の中から、
    お好みの色味や、それぞれの肌に合う金属素材を選んでほしくて、
     
    気付いたら9種類に増えていました。
     
    プアアリは
    どんな金属素材でもジュエリー製作が出来る
    「自社工房」という環境があり、
     
    ハワイで修業を積んだ「熟練の職人」が在籍しているからこそ、
    プアアリ限定の金属素材も取り扱えるのです。
     
    プアアリが求めた「こだわりの色味」を実現するために、 
    金属の配合を納得いくまで何度も試作を繰り返して 
     
    3種類の「プアアリ限定」の素材が誕生しました。 
     
    また、実は金属素材だけではなく 
    プアアリの特徴でもある 
    「彫りの深さ」と「彫り模様の密度」をより美しく魅せるために 
     
    土台の金属の形状も「プアアリオリジナルの鋳型」が作られています。 
     
    鋳型とは、作りたい形に溶けた金属を流し込んで形状を作る為の型のことです。
     
    ハワイアンジュエリーのリングやバングルでよく見かける
    バレルやフラットの形状ですが、 
    実は他ブランドとは違い、細部にまでこだわって作られているのです。 
     
    より立体的で、
    生き生きしたハワイの伝統のモチーフたちを表現するために 
     
    金属を作る段階から「職人の希望」が組み込まれています。 
     
    みなさんに「オリジナリティ溢れるジュエリー」を作ってもらいたい想いから、
    気づいたときには、金属素材が9種類に増えており、
    鋳型もオリジナルで開発するまでになっていたのです。
     
    これがあまり知られていない
    職人たちがジュエリー作りに没頭するがゆえの
     
    「プアアリ秘話」です。

    金属の種類、何種類知っていますか?

     
    「9種類」というのは
    どんな金属素材があるのでしょうか?
     
    私がプアアリのファンとしてスタッフになる前の時です。
     
    ホームページを見ていた頃、
    たくさんのラインナップから素材を選べることに驚きました。
     
    ハワイアンジュリーの金属素材というと
     
    「プラチナ」
    「イエローゴールド」
    「ピンクゴールド」
    「ホワイトゴールド」
    「グリーンゴールド」
     
    たったの「5種類」しか知りませんでした。が、
     
    プアアリのホームページには
    初めて見る様々な色味のオーダーメイドジュエリーの写真が載っていたのです。
     
    私が知っていた5種類の他には、
     
    「サクラゴールド」
    「ブラウンゴールド」
    「シャンパンゴールド」
    「ヴィクトリアンゴールド」
     
     
    プアアリでは全「9種類」の金属素材から選べるということでした。
     
    元々ハワイアンジュエリーが好きだったので、
    流通しているデザインや、
    どんな金属素材で作れるのか知っていたのですが、
     
    これほど豊富な金属素材の中からオーダーメイドを作れることに、
    他ブランドとは違うプアアリのこだわりを感じました。
     
    その驚きと感動でさらにプアアリへの興味が深まったことを、
    今でも鮮明に覚えているほどです。
     

     
    きっと私のように、
     
    「ハワイアンジュリーが好き」
    「プアアリを知っている」という方にも、
      
    せっかくですからたくさんの素材から選べることを
    もっとみなさんに知ってもらいたくて、書き始めました。
     
    ここからは9種類の金属素材のそれぞれの特徴や、
    選べる金種についてお話ししていきますね。
     
    それぞれの特性を知っていくと、
    素材を選ぶのがもっと面白くなると思うので、
     
    ぜひ今後の参考にしてみてください。
     


    プラチナ

     
    金属の王様と言われているのが、「プラチナ」です。
     
    人間に対してアレルギー反応を起こしにくく、
     
    ダイヤモンドやお誕生石などのストーンとの相性が
    とても良いのが大きな特性です。
     
    「どんなシチュエーションでも身につけやすい色味」という点も
     
    プラチナの魅力と言えます。

     
    プラチナといえば、
    結婚指輪や婚約指輪などの
    ブライダルリングによく選ばれている素材です。
     
    「年数を経過しても劣化や変色しにくい」などの理由も一つですが、
    「繊細なデザインのジュエリーに加工できる」ことも大きな魅力です。
     
    無垢の白さと高い耐食性を持つプラチナは
    変わらぬ美しさと愛の象徴といわれています。
     
    10年後、20年後も
    今と変わらぬ想いを誓いあう、約束の金属です。
     
    詳しくはこちらをクリック
     


    イエローゴールド

     
    一般的に「金」と言われているのが、
    「イエローゴールド」です。
     
    欧米では結婚指輪に選ばれることが多く、
    ハワイの主流な金属素材でもあります。
     
    ハワイの人々の日焼けをしている肌によく似合うこともあり、
     
    ハワイ現地でハワイアンジュエリーと言えば
    「イエローゴールド」です。
     
    ハワイアンジュエリーの「王道」とも言えます。

     
    日本では、
    「ジュエリーを目立たせて着けたい」という方に
    イエローゴールドがよく選ばれていますね。
     
    またプアアリスタッフが着けている
    ファッションジュエリー(ネックレスやリング、バングル)は
    イエローゴールド率が高いです!
     
     
    イエローゴールドは
    「冨」や「幸運」を与えてくれると言われています。
     
    肌の上に乗せるとすごく引き立つ色味なので、
     
    「ジュエリーの存在感を楽しみたい」方は、
    ぜひイエローゴールドを選んでみてください。
     
    18金はこちらクリック
    14金はこちらからクリック
     


    ホワイトゴールド

     
    プラチナ同様、
    どんなシチュエーションでも身につけやすい色味なのが
    「ホワイトゴールド」です。
     
    ホワイトゴールドとは
    金色のゴールドに白色の金属(パラジウムなど)を混ぜて
    金色が銀色になるよう作り出した金属です。
     
    完全なホワイト(銀色)を出すことは難しく
    シルバーと比べてやや暗めで黄色味がかかった銀色が特徴です。
     
    世間一般的なホワイトゴールドはもっと黄色味が強いため
    シルバーやプラチナのような明るい白味を出すために
    ほぼロジウムコーティングが施されています。
     
     

     
    プアアリのホワイトゴールドは
    いぶし銀のかかったような深みのある温かいホワイトです。
     
    この深みある発色が、逆に好評です。
     
    日頃ジュエリーを身に着けない方や
    キラキラした輝きに抵抗ある方でも、
     
    ハワイアンジュエリーを楽しむ
    ”きっかけ”として選ばれることが多く、
    特に男性に身に着けやすい色味です。
     
    18金はこちらクリック
    14金はこちらからクリック
     


    ホワイト系 ゴールドカラーの比較

     ※左:プラチナ、右:ホワイトゴールドを並べています。
     
    同じ「ホワイト系」のカラーですが
    並べてみるとこんなにも違ったお色でびっくりしませんか。
     
    人の肌の色がそれぞれ違うように
    自分に似合うカラーも一人一人違っています。
     
    ぜひ、ご自分にぴったりのカラーを探してみてくださいね。
     
     


    ピンクゴールド

     
    かわいらしい印象を与えてくれるのが、「ピンクゴールド」です。
     
    肌なじみしやすい色味で、
    ナチュラルに身に着けることが出来ます。
     
    ピンクゴールドの色味の淡さは、
    色々なカラーゴールドと”重ね着け”がしやすかったり
     
    ”太めの幅”のリングを選んでもぎらぎらしすぎず
    身に着けやすいというのも特徴の一つです。
     
    また、ピンクゴールドには「銅」が含まれているので
    「耐久性が高い」つまり「固くて丈夫」なお素材でもあります。
     
    重たいものを沢山運ばれる方や、手をたくさん使うお仕事の方でも
    変形などの心配が少なく、安心して使って頂けますよ。 
     

     
    もちろん「ピンク」という名前がついていますが
    男性にもお選びいただいています。
     
    男性のみなさま、「ピンク」という響きで候補から外さずに
    ぜひご試着してみてくださいね。
     
    ピンクゴールドのお色は「肌色」に一番近いカラーなので
    実は、日本人のお肌にとてもよく馴染みます。
     
    実際にピンクゴールドを選ばれたお客様からは、
     
    「リングを着けてみたら、意外と肌なじみが良かったから」
     
    「ピンクゴールドの結婚指輪は珍しいと思ったから」
     
    「他の人と被らないと思ったから」
     
    というお声を頂いています。
     
      
    18金はこちらクリック
    14金はこちらからクリック
     


    グリーンゴールド

     
    ハワイの自然、ハワイ島に芽吹く若葉のような
    さわやかなグリーンカラーをイメージして作られたのが「グリーンゴールド」です。
     
    イエローゴールドよりも黄緑がかっていて
    ”すっきりとした印象”を与えてくれます。
     
    グリーンのカラーは「初々しさ・生命力・希望・始まり」を表していて
    新しい人生の始まりにぴったりのお色です。
     
    ハワイアンジュエリーブランドはたくさんありますが
     
    グリーンゴールドを扱っている他のブランドさんはとても少なく 
    ハワイでも日本でもまだまだ珍しい素材です。
     

     
    珍しい素材だからこそ、
     
    「人とは被らない」リングをお探しの方や
    「個性的」なジュエリーを身に着けたい方に
     
    ぜひグリーンゴールドを選んでほしいです。
     
    長年ハワイアンジュエリーを愛用している方々からも
    グリーンゴールドカラーは”粋”なカラーとしてとても人気があります。
     
    実際にグリーンゴールドを選ばれたお客様からは、
     
    「珍しい色味だったから」
     
    「発色がキレイだったから」
     
    「他ブランドと被らないから」
     
    「ハワイでグリーンゴールドのリングを買うのを諦め後悔していたら、
    プアアリが取り扱っていたから」
     
    というお声を頂いています。
     
      
    18金はこちらクリック
    14金はこちらからクリック
     


    サクラゴールド【プアアリ限定】

     
    ピンクゴールドよりも赤みが強く、
    肌に合わせた時に「少しの主張」をしてくれるのが「サクラゴールド」です。
     
    サクラゴールドは、1つ目の「プアアリ限定」のカラーゴールドです。
     
    地金屋さんと直接お話して、作り上げた限定のカラーなので
    他のブランドさんにはなく、“プアアリでのみ”選ぶことの出来るカラーです。
     
    まるで日本の桜のようなかわいらしく、温かみのある「サクラ色」ですよね。
    サクラ色は、気持ちを優しくしてくれる効果があるお色と言われています。
     

     
    最近では、ハワイでも桜が咲くようになりました。
     
    日系の方やハワイ在住の方は、
    ハワイに咲く桜から日本を感じているそうです。
     
    ハワイアンジュエリーとして「サクラ色」を身に着けられるなんて、
    日本とハワイの融合みたいで素敵ですよね。
     
    実際にサクラゴールドを選ばれたお客様からは
     
    「肌に馴染んだ色味だったから」
     
    「他のブランドには無いというオリジナルカラーに惹かれたから」
     
    「見た目より、リングで試してみたら落ち着いた色味だった」
     
    「ぱっと見で、他にはない、かわいい色味だったから」
     
    というお声を頂いています。
     
    18金はこちらクリック
    14金はこちらからクリック
     


    ピンク系 ゴールドカラーの比較

     ※左:ピンクゴールド、右:サクラゴールドを並べています。 
     


    ブラウンゴールド

     
    落ち着いたゴールドカラーを楽しめるのが「ブラウンゴールド」です。
     
    イエローゴールドよりも黄色味が少なく
    ホワイトに近い、淡いイエローのカラーが特徴で
     イエロー系のゴールドカラーの中では”一番肌なじみが良い”お色です。
     
    実際にリングのカラーを見て「ひとめぼれした」という方がとても多い
    店頭人気の高いゴールドカラーなんです。
     
    グリーンゴールドと同様に、ブラウンゴールドを扱っている
    ハワイアンジュエリーの他のブランドさんは少なく
     
    取り扱いがある場合でも、それぞれのブランドさん毎に
    カラー(色味)が違うので注意が必要です。
     

     
    ちょっと大人びた印象の「ブラウンゴールド」を肌にあててみると
    イエローゴールドとの違いがよく分かります。
     
    実際にブラウンゴールドを選ばれたお客様からは
     
    「自分達の肌のトーンに合っているし、
    おばあちゃん・おじいちゃんになっても着けられると感じたから」
     
    「プアアリ限定というポイントが決め手だった」
     
    「珍しさと色味にひとめぼれしたから」
     
    「イエローゴールドよりも落ち着いた色で
    年齢を重ねても楽しめる色味だと思ったから」
     
    というお声を頂いています。
      
    18金はこちらクリック
    14金はこちらからクリック
     


    シャンパンゴールド【プアアリ限定】

     
    シャンパンをイメージして生み出された
    その名も「シャンパンゴールド」です。
     
    シャンパンゴールドは、2つ目の「プアアリ限定」のカラーゴールドです。
    「サクラゴールド」の様に、プアアリでしか選ぶことが出来ません。
     
    シャンパンゴールドは“K18(18金)限定のオリジナルカラー”でもあります。
     
    日本では主流のK18(18金)ですが、ハワイアンジュエリーとしてはまだまだ珍しく
    特別感があり、これからの人生で毎日身に着けていく一生もののご結婚指輪としてふさわしい品質です。
     

     
    シャンパンと名付けられているだけに、ぜひ「お祝い事に選んでほしいゴールドカラー」
     
    イエローゴールドにとても似ている色味ですが
    華やかさはしっかり残しつつ、黄色味が少し抑えられた上品なカラーです。
     
    また、シャンパン色には「魔よけ」の効果もあると言われています。
     
    実際にシャンパンゴールドを選ばれたお客様からは
     
    「元々イエローゴールドにしようと思って来店したが、
    プアアリ限定のシャンパンゴールドを気に入ったから」
     
    「特別感が一生もののご結婚指輪にぴったりだと思ったから」
     
    「おめでたいネーミングと、色味の華やかさが気に入った」
     
    「肌にリングを合わせると、爽やかな印象だったから」
     
    というお声を頂いています。
     
    18金はこちらクリック
     


    ヴィクトリアンゴールド【プアアリ限定】

     
    ご結婚指輪にふさわしい華やかで気品あふれるゴールドを
    そんな思いから生まれたのが 最高品質「ヴィクトリアンゴールド」です。
     
    ヴィクトリアンゴールドは“K2222金)限定のカラーゴールド”
    純金(100%ゴールド)が24金なのでヴィクトリアンゴールドは限りなく純金に近いお素材です。
     
    ヴィクトリアンゴールドは、3つ目の「プアアリ限定」のカラーゴールドで
    「サクラゴールド」や「シャンパンゴールド」と同様にプアアリでしか選ぶことが出来ません。
     
    その特別感・希少価値の高さは”唯一無二のゴールドカラー”
    一生もののご結婚指輪にふさわしい「品質」です。
     

     
    ヴィクトリアンゴールドはアンティークゴールドのような深みのある色味が特徴です。
     
    プアアリのゴールドカラー(イエロー系)の中では一番濃い色をしていて
    22金だからこそ実現する重厚感あふれる高貴なカラーです。
     
    濃い黄色と、落ち着きのある色味だからこそ歳を重ねていく毎に身に着けやすくなりますし
    おじいちゃん・おばあちゃんになっても、ジュエリーを着ける事を楽しめるはずです。
     
    とても珍しい色味そしてお素材なので、周りの人と被ることなく
    「特別感」や「オリジナリティ」を求める方にもおすすめです。
     
    実際にヴィクトリアンゴールドを選ばれたお客様からは
     
    「オリジナルの結婚指輪を作りたかったから」
     
    「ネットで見ていたよりも、実際に指にはめた時の見栄えが良かったから」
     
    プアアリ限定という言葉に惹かれたから」
     
    「一生ものなので、特別な結婚指輪にしたかったから」
     
    というお声を頂いています。
     
    22金はこちらクリック


    イエロー系 ゴールドカラーの比較

     
    ※イエロー系のゴールド素材を集めてみました。
    左よりイエローゴールド、シャンパンゴールド、ブラウンゴールド、
    ヴィクトリアンゴールド、グリーンゴールドの順にて並べています。
     


    まとめ

     
    プアアリ限定を含む9種類の金属素材についてお話してきましたが、
    いかがでしたか?
     
    私がプアアリのファンだった頃に感じた「驚き」や、
    プアアリに仲間入りしてから学んだ「金属素材の特徴」、
    素材選びの「楽しさ」が
     
    少しでもみなさんに伝わっていると嬉しいです。
     
    もちろん、
    活字の文章では伝わらないことが多いと思います。
     
    プアアリでオーダーメイドをお考えの時は、金属素材について
    スタッフがいちからお話しをしながら進めていくので、安心してくださいね。
     
    「プアアリのオーダーメイド」という言葉が何度か出てきましたが、
    みなさんそれぞれのご希望に合わせて、
    金属素材・デザイン・サイズなどを選んで作っていくジュエリーのことを
    「オーダーメイド」と言います。
     
    つまりはこの世に1点しかないもの。
    あなただけのハワイアンジュリーが作れるということです。
     
    もしかするとオーダーメイドすることに対して、
    「自分のイメージと、出来上がりが違ったらどうしよう」なんて
    不安がある方もいるかもしれません。
     
    ですが、プアアリでは
    担当スタッフが、事前にしっかりカウンセリングを行った上で、
    製作に進んでいきます。
     
    そして併設している自社工房で、
    製作過程を担当スタッフが小まめに確認できるのです。
     
    みなさんのご希望通りに製作されているか、
    進捗状況を確認できる、「目が届く」というのが
    プアアリの特徴です。
     
    自社工房がある安心感こそ、
    オーダーメイドをより身近に感じて頂けるのではないでしょうか。
     
    またご来店が難しい方には
    電話やメールでもご案内も受け付けています。
     
    「金属素材について、ちょっと知りたいな」と思った時には
    ぜひお問合せ下さい。
     


    遠方でご来店が難しいという方へ

     
    「オーダーリングを作ってみたいけど、ちょっと遠いな」という方の為に、
    おうちでオーダーリングを選ぶことが出来るサービスがあります。
     
    10年以上の実績がある
    「ご試着レンタルサービス」を是非ご利用ください。
     
    今回ご紹介した9種類の金属素材は、ご試着レンタルサービスでもご覧いただけます。
    ご試着レンタルサービスのお申し込みはコチラ
     
    「オリジナリティ溢れるジュエリーをオーダーしてほしい」という
    プアアリの想いがみなさんに届き、
     
    金属素材を知ることで、
    これからのジュエリー選びが楽しくなりますように。
     

     関連記事はこちら 
     
    ハワイアンジュエリーの歴史

    大切なジュエリーのお修理を承ります。

    K14とK18の違い

     K14とK18の違い 
    ハワイアンジュエリーに秘められた7つの幸福物語
    カラーゴールドの選び方
    ご来店のご予約
    全国のプアアリお取り扱い店舗
    婚約指輪一覧
    結婚指輪一覧